突然ですが、待つことのできる人間だけが長く栄光を治められるのです。どういうことかといいますと。例を挙げてみます。あの有名な「鳴かぬなら~」で有名な織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。それぞれ~の部分が違いますよね。織田信長は「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」。豊臣秀吉「鳴かぬなら泣かせてみせようホトトギス」。徳川家康「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」。
もう一つありました。誰が考えたのかわからないのですが、「鳴かぬなら一緒に鳴こうホトトギス」。なるほど^^。共にいこうという意味ですね。これはそれぞれ経営者のタイプにも当てはまります。殺す→成長過程の従業員をすぐクビにする。鳴かせる→成長過程の従業員に
無理強いする。

by 匿名者

 支援 被リンク 集客ブログ Blog SEO対策

ビジネスローンの比較サイト
ビジネスローン

カードローンの比較ほむぺ
カードローン
銀行カードローン
即日融資のカードローン
おまとめローン
ビジネスローン
女性も借りられるローン

シイタケの菌床通信販売サイト
シイタケ菌床
ヒラタケ菌床
キクラゲ菌床
キノコ菌床
菌床

バイアグラの通販サイト
バイアグラ